精密位置決め、位置検出の精度UP・コスト削減・省スペース化・特殊環境対応でお困りのエンジニアの皆様へ

Q&A 位置決めに関するこんなことで、お困りではありませんか?

製品画像01

「0.1mm以下の微小動作を検出する為に、マイクロスイッチに拡大機構を設けているが、安定した信号が出力できない…」

改善事例を見る

製品画像02

「位置決めに、近接センサや、光センサを使用しているが、使用しているうちに、信号点がズレてしまい、精密な位置決めができない…」

改善事例を見る

製品画像03

「自動化ラインの簡単な位置決めに、数値表示のできる高額な"接触式変位センサ"を勧められた…」

改善事例を見る

コストダウン、省スペース化、精度向上、特殊環境対応の改善事例

改善事例へ
  • タッチプローブによるコストUPで困った…

  • 空気マイクロメーターによるコストUPで困った…

  • ミクロンレベルのフィルムの厚みが、マイクロゲージで計測できない…

  • CNC旋盤の加工原点のズレで、不良品がでてしまう…

  • スポット溶接時の板金の位置決め、スパッタによるセンサの故障で困った…。

  • タイヤ金型の切削加工で、治具と金型との間に切粉が挟まり困った…。